HOME 愛車の健康診断 トラブルシュート トータルメンテナンス 各種オイル・添加剤 車検・改造申請
構造変更・記載変更
スポーツ走行のススメ MOVIE
POWER UP TUNE エンジン
オーバーホール
ECUチューニング ブレーキシステム 面白い仕事?と
お遊びの工作
PHOTO GALLERY チビ クロ
板金塗装・ボディーワーク セルフサービスコーナー 自動車販売 代車のご案内 お店の紹介 スタッフ募集 BLOG お問い合わせ





▲▼▲ ECUチューニングでお車を快調なエンジンフィールに致します ▲▼▲


▲▲▲こんなときにECUチューニングを施工しています。

・エアクリーナー、マフラー交換などエンジンチューニングパーツを取り付けることによりエンジン作動時のコンディションは
 大きく変化しバランスを崩します。 そこでその変化に対応、追補するため、ECU内のデータ変更、最適化致します。

・さらに ”乗りやすくなる、速くなる、スムーズになる、壊れる心配がない、燃費を良くしたい” といったキーワードが
 ハッキリと体感できるよう皆様の目的に合わせ、且つ上記キーワードと調度良くバランスさせた内容のものをご用意致します。

・社外パーツをいろいろと取り付けて、なかなか本調子が出ないという方など、是非、現車合わせセッティングをお奨め致します。



▲▲▲当店では以下の4点を中心にECUをチューニングしています。


1.燃費について

単純な燃料の薄すぎは致しません。必要とするトルク特性を出しつつ、点火時期の調整をし、軽く踏み込んだときも
スムーズに加速する、また巡航時の回転維持が出来る様な燃費向上を目的としております。


2.フィーリング
滑らかな吹け上がり、がたつきが出ず、突発的な加速フィーリングが出ない様に、かつアクセルを瞬時に
踏み込んだときには即座に反応するように、ドライバーの運転の仕方に忠実に反応できるようにセットアップ致します。
また、街乗りで頻繁に使用する領域も重要視しており、セッティングもここに時間を掛けフィーリングアップさせます。


3.全域のパワーアップ
全域での加速力を高くし、一定区間の加速時間を短かく、ハーフスロットルからの反応も速く、もたつきがない、
速いエンジンになるようにセッティングします。


4.安全性
エンジンを壊さないための要素を入れる。
無理、無茶、無駄をなくし、エンジンと、ドライバーの必要に応じてECUから信号を送るようにして、耐久性を保持致します。


・上記4つの項目を高次元でバランスさせるため、セッティング前にはエンジンコンディションを中心に、各部メンテナンス、
 各部センサー類の調整、動作計測も同時に行います。ECUセッティングの基礎となる作業項目を確実に行います。



・ここからは、ECUチューニングに必要となるメンテナンスとセンサー調整、また当店がお薦めする
 ECUのラインナップ(現在4種)とセッティングの方向性などをご紹介致します。
 また、ECUデータは、通常走行~サーキットスポーツ走行までお応えできるようセッティングしております。

・セットアップされた車両のスポーツ走行動画をメニューの " MOVIE " にて紹介しています。
 普段の通勤に使っている方の愛車も調子よくサーキットを走行しています。そちらも是非ご覧下さい。




△ 適応車種は手段により多種ございます。 お問い合わせ下さい。



■ECUチューニングの最新記事は、こちら(ブログ)より、ご覧下さいませ。



   ECUチューニング前にやっておきたいメンテナンス


フィルターの材質、タイプは金属製メッシュ、スポンジ乾式、湿式、コットンなど多彩です。

目的に合わせお好みなタイプをお使い下さい。純正タイプの使用も構いません。

大容量タイプか標準タイプかは、エンジンパワーにより選択いただきます。


10万キロを超えて使用しているものは必ず交換して頂いております。
エアフィルター 燃料ポンプ



エンジンの仕様により、熱価を選択致します。

レシプロエンジンライトチューン車は6,7番を、それ以上は8,9番をおすすめしており、店頭にはNGK製を常時在庫しております。

装着車は2万キロ以上使用している場合には新品への交換推奨致します。

交換時に燃料ホースの劣化がある場合には
同時交換致します。
点火プラグ 燃料フィルター


・ECUチューニングを取りかかる前にエンジンルーム内の消耗品、上記4点のコンディションをお調べ致します。
 ハッキリと仕上がりに関わる部分ですのでメンテナンスチェックが必要です。

・また、お車のメンテナンスチェックとして”愛車の健康診断”サービスもご用意しております。
 ECUチューニング前やっておきたい内容のものばかりですので、どうぞそちらもご覧下さいませ。



   ECUセッティング時に使用するセンサー類


純正品を使用します。

アクセルオフ時の電圧を点検致します。

基準値からずれている場合には正確に調整致します。

純正装着されている車両がございます。

極端に温度変化があるときにはパワーを落とすなど、エンジン保護のために使用されるセンサーです。
スロットルセンサー 吸気温度センサー


吸入圧力で負荷を計測するセンサーです。

ECUが必要とする情報の中で重要度の高い
制御項目です。

必ず動作点検を行い、セッティングに取りかかります。

吸入空気量からリアルタイムにエンジン負荷を計測する重要なセンサーです。

センサー部の汚れ等、コンディションにより、発生電圧が変わります。

日頃のお手入れが大切です。
吸入空気圧力センサー エアフローメーター


・上記センサーの取付と調整は、ECUデータの基準となる大変重要な部品ですのでセッティング前には
 必ずこちらのセンサー点検を致します。 又、動作不良がある場合には、正常部品に交換してから作業致します。



   調整の確認方法とそこで使用する機材


データロガー、トレーサー他、様々なアプリケーションでデータ内容を様々な角度から閲覧できます。

加速性能、安全性の確認も出来ます。

混合気中の空気と燃料の比率を排気ガスから検出します。

セッティング時はここから出力される数値を参考にデータの変更を進め、確認も致します。
PC A/F計


エンジンからの振動を感知する測定器です。写真のものは純正センサーからノッキングを容易に認識できるタイプです。

直接ノイズを聞き取るタイプもございます。

計測時のコンディション把握と調整中データの裏付け確認用モニターとして使用致します。
ノックモニター 排気温度計、燃圧力計


アイドリングの点火時期を測定、調整時に使用し、車両それぞれの指定された基準値に正確に設定致します。

ECU内のROMにデータを書き込む機材です。

読み出しも可能です。

純正ECU、東名REYTEC製作時に使用します。
タイミングライト ROMライター


・上記の機器を設置、使用することにより1台1台丁寧にセッティング致します。
・通常走行から扱いやすく、スポーツ走行などでは力強いエンジン特性に致します。



   セッティングシート


・セッティング前にお車の状態記録として、また、調整、変更終了後の詳細書面として、お車引き渡し時にお渡し致します。
 今後のメンテナンスやステップアップ、仕様変更の為の参考資料としてご利用いただけます。

・セッティング中にエンジン廻りの不具合箇所を発見した場合は、作業を一旦中断してお車の状態と対処方法をお知らせし、
 正常に動作することを確認でき次第、引き続き作業を致します。

・セッティング後に、ご自身でもデータ変更をしたい方には、その都度ご相談にのりますし、個別にて注意事項もお伝え致します。







   あなたの愛車、ご意向に合うコンピュータは?


・ECUセッティングの方法を以下から、それぞれ紹介いたします。


TOMEI REYTEC TRUST e-manage Ultimate
日産RB26、SR20エンジン搭載車にお乗りの方へお薦めします。
 仕様変更に素早く対応でき、
DIYで簡単セッティング可能なフルコンです。
汎用性が高いので、どんな車にも対応でき、 
ノーマル状態に素早く戻せます。

様々なパラメーターを持ち合わせる高性能なサブコンです。
   
Haltech Tuning Rom
車種を選ばず、きめ細かな制御が出来ますので高性能なフルコンを求めるマニアの方にお薦めします。レーシングメーターへの接続もハーネス1本でECU情報を表示できます。 シンプルに適正データを修正し、純正の安全性能を生かしつつ、
ハードウェアに対応させたい方にお薦めします。


・上記ECUの選び方として、装着、変更を希望する皆様方に必要な性能や特徴等を私共なりの
 作業に携わる側からの見解として比較表をご用意致しました。

・車種によるマッチングもございますが、下記表をひとつの資料として、ご参考下さいませ。


REYTEC e-manage ROM Haltech
ジャンル フルコン サブコン 純正 フルコン
DIY ×
本体性能
コスト ×
仕様変更
拡張性 ×
汎用性 ×
サイズ・設置
一言 スマート お手軽 スムーズ プレミアム


■こちらに、ECUチューニングについて、当店の前提となる考え方を記載しました。
更に興味のある方は、ご覧下さい。








プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  お問い合わせ |  アクセスマップ
(C) 1997 Lightning