HOME 愛車の健康診断 トラブルシュート トータルメンテナンス 各種オイル・添加剤 車検・改造申請
構造変更・記載変更
スポーツ走行のススメ MOVIE
POWER UP TUNE エンジン
オーバーホール
ECUチューニング ブレーキシステム 面白い仕事?と
お遊びの工作
PHOTO GALLERY チビ クロ
板金塗装・ボディーワーク セルフサービスコーナー 自動車販売 代車のご案内 お店の紹介 スタッフ募集!! BLOG お問い合わせ

Lightning




   オーストラリア産のECUでチューニング



”Haltech社から用意されているベースデータがあれば、とりあえずエンジンは掛かります”と言うことはなく、

ダウンロードデータにも、汎用ハーネスの結線にも悩まされます。

しかしながら、エンジンとコンピュータとの成り立ち方に、強く興味を持つ方であれば、この高性能なフルコンをお薦め致します。


以下にて、簡単にハルテックの商品と取付等の紹介を致します。


先にお伝えした通り、日本製ではありませんので

ワンタッチカプラーハーネスと本体を、車体に取り付け、即セッティングという流れにはなりません。

商品が届いたら、車種別にて”整備要領書”、”配線図”もしくは”センサー特性図”等を用意し、

そこから、まずHaltech接続ハーネス(車種別専用、汎用問わずすべて)の誤りを訂正します。

必要であれば外部リレーなど用いて、ハーネスの検品と作り直しを致します。


この後、エンジン始動のため、Haltech添付ソフトウェアにて、初期設定を致します。このときには、先にベースデータを入力しておきますが、

この状態から、整備要領書等に記載されている、各センサーのパルスなどを調べ、初期の設定値を本体に入力します。

簡単な計算ですが、正確な数値を入力できない場合には初爆すらしませんので慎重な作業が必要となります。


ここまでは手間がかかり、あまり楽しくありませんが、

アイドリングを維持できるところからは、他社のECUと同じくデータ変更に取りかかれます。

データ入力に関しては、走行フィールに合わせてきめ細かな制御が出来る高性能フルコンですので、

入力したデータに対して忠実にエンジンフィールの変化が感じ取れます。


データ変更に関しては、初めてECUに触れる方でも、マップ格子を少なめに表示してセッティングを行い、

多くのパラメータを触らなければ、比較的短時間でデータ変更、エンジンフィールの変化が楽しめます。

全開領域のセッティングは簡単に済みますので、後回しでもよろしいかと思います。

ソフトウェアに慣れてきましたらマップ格子を拡張し、パラメーター設定を広く扱い、

アイドリング~中回転周辺を煮詰めていけば街乗りもとても快適になります。

かなり細かくデータの変更、指定が可能ですので、より滑らかなエンジンフィールになるよう演出できます。


高性能なフルコンですし、添付ソフトの説明も日本文が存在しますのでプライベーターでもたっぷり楽しめるECUであると思います。


「高性能は欲しいが、面倒な作業は苦手」という方は、当店までご相談下さいませ。



マニアが喜ぶコンピュータチューニング


走行フィールにあわせてきめ細かな制御が出来るため、

データに対して忠実にエンジンフィールの変化が分かります。

簡素的な方法でセッティングを行う事も出来ますし、

より突き詰めたセッティングを希望される場合には

純正ECUを凌ぐ性能に拡張させることも可能です。

細部までデータの変更、指定が出来ますので、

滑らかなエンジンフィールを求める方にも最適です。



センサー種類により制御方式を決定

純正センサーを使用できるため、追加でセンサーを取り付ける必要性がありません。

ハーネス接続のみで動作環境を構築できます。

また、別途、センサー情報を要求したい場合には追加接続可能。

空燃比、ノックレベル、排気温度などセッティングに必要な多様な情報を

PCにてリアルモニタリングさせる事により、

短時間で理想のエンジンフィールに近づけることが出来ます。

編集中の情報量が多いため、ご自分でデータ変更される場合には、

PCのモニターは高解像度なものをご用意されると宜しいかと思います。


数多くのパラメータを装備

燃料補正マップ、点火補正マップの他、数多くのパラメータが用意されています。

使い方次第で、通常走行からサーキットスポーツ走行まで、

トータルでセッティングできます。


例えば、

データセッティングに使用するAFセンサーを用いて、

精度(スピード)の高いO2フィードバック制御可能です。

その他あらゆる場面にも応えられる機能を持ち合わせたECUです。


利便性の高いスイッチング制御

通常入力信号、外部信号から、パイロットランプ点灯、制御マップ作成など

ワーニング処理が出来ます。

たとえば、「水温がある一定温度まで上昇した場合、電動ファンを作動、

且つエンジンチェックランプを点灯させる」などといった制御が可能です。


レーシングメーターとのリンク

RacePak IQ3とのリンクも可能です。

Haltech本体に入力された多くのセンサー情報をIQ3に表示可能、

制御信号とセンサー情報を共有するシステムを搭載しています。

ラップタイムなど走行データとの対比で

エンジンパワーの加減が具体的に再検討出来る資料となるでしょう。


   対応車種 - 専用タイプと汎用タイプ



Haltech Platinum 2000(汎用、4~12気筒エンジン車、及び多くのセンサー情報を必要とする車両
トヨタ スープラ
ニッサン スカイライン

Haltech Platinum 1000(汎用、主に4気筒エンジン車)
ニッサン シルビア、180SX
ホンダ シビック、インテグラ、S2000

Haltech Platinum Pro(専用、カプラーオンタイプ)
ニッサン R35 GT-R、スカイラインR32、R33 GT-R
ホンダ EP3シビック、DC5インテグラ
ミツビシ ランサーEvo8-MR、Evo9

Haltech ECUには、この他、ロータリーエンジン用、4気筒エンジン車用簡易モデルもございます。
また、製品価格は輸入品ですので確定しておりません。本体のほかに車種別ハーネスもございます。

製品取付、セッティング費用は都度、お問い合わせ下さいませ。

参考 S15 Silvia SR20DET:Haltech Platinum1000 + Patch Room + Setting 250,000円より










プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  お問い合わせ |  アクセスマップ
Copyright (C) 1997-2013 Lightning All rights reserved.