S15シルビア NAエンジンをターボエンジンに換装

 
「NAエンジンを、力の出るターボエンジンに変更してもらいたい」との相談を受けました。
 
付き添いで来られたオーナーのお父様も自動車の仕事に携わっているとのことで、
 
一緒に色んな話をしながら、作業の内容を煮詰めることができました。
 
 
 
DSC09896-001
 
簡単な方針としては、
 
程度の良い中古のSR20DETターボエンジンは希少で、存在したとしても高価なため、
 
単純なターボエンジンへの載せ替えという手段を取らず、
 
コンディションの良いNAエンジンを用意、分解、エンジンオーバーホールを兼ねて、
 
インナーパーツの交換と小加工で作業を進めるお話となりました。
 
 
 
DSC09930-001
 
各部品が集まり、作業を開始します。
 
エンジンの降ろしは、慣れたもので簡単に・・・
 
 
 
DSC03840-001
 
 
 
DSC03866-001
 
 
 
DSC03928-001
 
 
 
DSC00921-001
 
 
 
DSC00001-001
 
 
 
DSC00010-001
 
 
 
DSC00011-001
 
エンジンの主な変更点は、ピストンとヘッドガスケットの交換とタービンオイルリターンニップルの加工取付け、
 
そしてタービンオイルの供給ブロック+ラインを追加で取付けました。
 
僅かな手間で、シンプル且つ、メンテナンス性の良いものになるよう作業しました。
 
 
 
DSC00070-001
 
 
 
DSC00117-001
 
 
 
DSC00059-001
 
 
 
DSC00130-001
 
出来上がったターボエンジンを載せます。
 
インタークーラー、タービン、燃料ポンプなど、ノーマル部品を取り付けます。
 
クラッチは強化品がありましたので、そちらを使用します。
 
 
 
DSC02689-001
 
メインハーネスはNA用を使います。
 
小改良してターボエンジンを動かせるようにします。
 
 
 
DSC00277-001
 
作業中なので少し散らかっています・・・
 
 
 
DSC00209-001
 
 
 
DSC00219-001
 
 
 
DSC00262-001
 
今回ECUは純正を使います。追加基板を付けてROMチューンでいきます。
 
ササっと終わると思ったのですが、予定より時間がかかってしまいました。
 
純正燃料が濃すぎるのでかなり減量して燃料マップをスッキリさせました。
 
ここに関しては、手間をかけた分、良いものになったと思います。
 
 
DSC04159-001
 
大型のインタークーラーが装着されるまで、
 
しばらくこの状態で、通勤など様子を見ながら乗っていただく事になりました。
 
 
 
仮の状態で、本人さん、それとお父様にも乗っていただきましたが、
 
「軽く回って、トルクも上がって、乗りやすくなった」と満足していただけたようです。
 
 
 
DSC06313-001
 
仕上げに、インタークーラーを前置きに変えて見た目もターボらしくなったところで、
 
点火プラグを新品に変えてから、
 
最後にECUのデータを高回転域まで整えて、完了しました。
 
 

当店ではメカニックを募集しています。

 

月給28万円~通勤手当、住宅手当、退職金、他手当あります。夏場の暑い季節でもピットには大型業務用エアコン、スポットクーラーを備えて涼しい環境でお仕事が出来ます。暑い中で働くのは体を壊しちゃいますからね。

整備業界で働いていて、現職の待遇に不満がある方はお遊びがてらにでもお話しを聞きに来たら良いかと思いますよ。どこもかしこもブラックではないですよ。話を聞くだけなら只ですからね。

職場見学可能です。お気軽にお問合せください。

問い合わせはコチラからお願いします。

 


« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »